ホワイトニングで歯を白くするメリット

高齢者でもホワイトニングはできるの?→できます!|モテる白い歯.com

ホワイトニングは、
若い世代や女性に人気の歯を白くする施術。

では、
高齢者の方はホワイトニングをすることができるのだろうか?

答えはYES。

むしろ、
加齢とともに歯が変色してくる高齢者こそ、積極的にホワイトニングをした方がいいのである。

高齢者でもホワイトニングによって歯を白くキレイにできる

ホワイトニング自体は、
年齢に関係なく施術ができるので高齢者の方でも歯を白くキレイにすることができる。

麻酔を使ったり、体力的に負担がかかることなどもほとんどないため、高齢者でも安心して歯を白くキレイにすることができるのである。

高齢者こそホワイトニングをして清潔感を出そう

加齢とともに、
歯が抜けてしまったり入れ歯を使用する場合も増えてくる。

そんな中、
高齢になっても天然歯が残っていることはとても素晴らしいことなのだ。

日本の高齢者の方は、
積極的にキレイになることを恥ずかしいと思う傾向があるが、この現代においては美を追求することは誰もが意識することなので、全然気にする必要もない。

むしろ、
長年使ってきた天然歯の黄色い色味が少しでも除去できると、清潔感が格段にアップする。

女性の方はもちろんのこと、
清潔感をアップさせるためにも男性の方にもぜひチャレンジして欲しい。

高齢者へのホワイトニングにおける3つのポイント

効果が出るまでに時間がかかる

長年歯のホワイトニングやステイン除去、クリーニングをしてこなかった場合、
ホワイトニングの効果が出るまではそれなりの時間がかかるということは理解しておこう。

これは、
年齢に限らず歯の色味の問題なので、たとえ効果が出るまで多少時間がかかったとしてもそんなに気にすることはない。

むしろ、
じっくりと時間をかけて歯をより白くキレイにした方が清潔感が出てその後の生活が楽しくなるはずだ。

ホワイトニング施術終了まで時間がかかる

前述したが、
ホワイトニングの効果が出るまで時間がかかるため、当然ホワイトニングを終了するまでも時間がかかる。

たとえば、
会合や冠婚葬祭などの予定がある場合は、歯科医師と相談しデュアルホワイトニング(*)を実施するのも一つの方法である。

(*)デュアルホワイトニングとは?
オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用すること

知覚過敏への十分なケアをしておく

ホワイトニングをする際、
どうしても知覚過敏の問題は避けて通れない。

オフィスホワイトニングやホームホワイトニングでは、
歯にヒビがあったり歯肉退縮がある場合は知覚過敏が出やすいので、しっかりと歯科医師に事前に相談することをオススメする。

以上のことを気をつけてさえいれば、
高齢者でもホワイトニングが可能であり、歯を白くキレイにすることはできるのである。

キレイになりたい!清潔感を出したい!

と思う年齢に早いも遅いもない。

どんな年齢になっても、
ホワイトニングによって歯を白くキレイにして、人生を明るく楽しいものにするべきなのである。

関連記事

  1. ホワイトニングは口臭予防にもなる?

    ホワイトニングについて詳しく知りたい

    ホワイトニングのトラブルを避けるために事前に知っておくべきこととは?|モテる白い…
  2. ホワイトニングについて詳しく知りたい

    ホワイトニング直後に注意すべきことは?|モテる白い歯.com
  3. ホワイトニングは口臭予防にもなる

    ホワイトニングは口臭予防になる!口臭の分類について理解しよう
  4. ホワイトニングについて詳しく知りたい

    「ホワイトニングを始める前にもっと色々詳しく知りたい!」ホワイトニングの仕組みに…
  5. ホワイトニングで歯を白くするメリット

    【ホワイトニングをするメリットとは?】ホワイトニングで歯を白くすれば男女問わずモ…
PAGE TOP