未分類

黄色くなった歯を歯磨き粉でキレイにすることは可能なのか?|ホワイトニングで白い歯になればモテる.com

歯が黄色くなってしまうと、イメージダウンに繋がってしまう。

不潔・不健康・歯を磨いてない?

などといったマイナスのイメージを持たれてしまうのは何かと都合が悪いだろう。

では、
歯が黄色くなってしまう原因とはどんなものが挙げられるのだろうか?

歯が黄色くなる原因は?

歯が黄色くなる、または着色して色がくすんでしまう原因は、以下に挙げられる。

・コーヒー
・紅茶
・カレー粉
・ケチャップ
・赤ワイン
・チョコレート
・タバコのヤニ(*)

これらのものを食べたり飲んだり、そしてタバコを吸ったりすることによって、歯の表面(エナメル質)が汚れて歯が黄色くなってしまうのである。

関連記事▼▼▼
→【歯が黄色くなる原因ってどんなものがあるの?

黄色い歯にならないようにするには、
上記のようなものを食べたり飲んだりしたら、すぐに水で口をすすげばいい。

飲食店などでは、
オーダーしたものの傍らに常にお水を置いておいて、歯が黄色くなるような飲食を口に入れたらいつでも口をすすげる状態にしておけばOKだ。

(*)タバコのヤニに関しては、水で口をすすぐぐらいでは除去することができない。歯科医院にいって歯のクリーニングをしてもらうのが一般的なタバコのヤニの除去方法となる。

黄色くなった歯をキレイにするオススメの歯磨き粉3選

すでにエナメル質が黄色くなってしまった人は、
歯の黄ばみをキレイに取り除く成分が配合された歯磨き粉を使って歯を磨こう。

歯の表面(エナメル質)の汚れを落とすには、主に2つの方法がある。

・歯の表面の汚れや着色を浮かせて除去し、黄色くなった歯をキレイにする

・研磨剤が入った歯磨き粉を使用して物理的に歯の表面を削ってキレイにする

個人的にオススメするのが1の方法だ。

ごくごく小さいとは言え、研磨剤で歯を削ってしまうのは長期的に見てあまり得策ではない。

ポリリン酸ナトリウムやハイドロキシアパタイトなどの成分の力により、

・歯の表面の汚れや着色を落とす
・歯垢を吸着して除去する
・歯の細かい傷を修復し、歯をツルツルにして汚れをつきにくくする
・歯の再石灰化を促進し、歯を強くする

といった効果を利用して歯をキレイにする方法が黄色くなった歯を白くするにはオススメである。

こちらの歯磨き粉を使えば、
歯磨きをしながら歯を白くキレイに保つことができる。

・アパガード リナメル

→【アパガード リナメル

・ハイドロキシアパタイト配合
・低研磨剤 無配合
・低発泡剤

上記の条件で歯を白くしてくれるアパガードシリーズの一つ。ハイドロキシアパタイトは歯垢を吸着除去、ナノレベルで歯の主成分ハイドロキシアパタイトを補給し、ミネラルが溶け出したエナメル質の欠損部を修復・再石灰化してむし歯を予防してくれる。

・美歯口30DAYS

→【世界初の歯の歯磨きホワイトニング美歯口30DAYSキット

ヒドロキシアパタイトを清掃剤として配合。また、パールや酸化ジルコニウムという歯を白くする成分もこの美歯口には含まれている。ハーブの一種であるマスティックは、歯を白くするだけでなく口の中を丈夫にする働きもある。今ならプラチナナノ歯ブラシもついておトク。通常9,800円/月が今なら90%OFFの980円で買えるのでオススメ。

・リュミエールブランネージュ

→【ホワイトニング歯磨き粉【リュミエールブランネージュ】

研磨剤不使用で、ホワイトニング+口臭予防のW効果がある。このリュミエールブラン ネージュは、優れたステイン除去能力を有する成分を含有。研磨剤を使わずに今までにない新発想の「ステインを剥がして落とす」ブラッシング効果で、歯を傷つけることなくステインを根元から剥がして本来の美しい歯を実現する。1日のコストが約99円というのも魅力だ。

黄色くなった歯をキレイにするには電動歯ブラシがオススメ

前章でオススメした歯磨き粉を使って一定期間歯を磨けば、
黄色くなった歯はやがてキレイになっていくはずだ。

その際、
手動で歯磨きするのもいいのだが、オススメは電動歯ブラシを利用すること。

人間の手ではできないような動きと回数で想像以上に歯をキレイにしてくれる。

磨き終わった後に歯を触ってみると、見事なまでにツルツルとなる。

歯をキレイに保ちたいと考えるのであれば、電動歯ブラシをぜひ活用しよう。

自宅で手軽に黄色い歯をしっかり白い歯にしたい人は【ドクターホワイト】

歯磨き粉を使って歯を磨いていても、
歯の内部である象牙質が黄色くなってしまうと歯を再び白くするのは難しい。

本格的に黄色くなった歯を白くしたいのであれば、ホワイトニングをするのが一般的。

今では歯科医院で行うホワイトニングの他に、自宅でホワイトニングを行うセルフホワイトニングも主流となってきた。

歯科医院に行かずとも自分のタイミングで自宅でセルフホワイトニングは、
若い女性を中心として、最近では男性でも利用している人が増えてきている。

・歯がしみない
・効果があるまでなんども出来る
・歯科医院で実施するホワイトニングと値段に差がない

オススメはこちらのドクターホワイト。

本格的に白い歯にしたい!と考えている人は一度チェックしてみてみよう。

→【セルフホワイトニングキット『ドクターホワイト』を実際に使ってみた感想

黄色い歯よりも白い歯の方がメリットが多い

白い歯、キレイな歯であれば、
人に与える印象は間違いなく良くなる。

黄色い歯の人よりも、白くてキレイな歯をしている人の方がモテるし、仕事も上向きになったなんて話もよく聞く。

何よりも、
黄色い歯よりも白い歯である方が笑顔に自信が持てて毎日が楽しくなってくる。

歯が黄色くなる原因を理解しておき、
なるべく歯をキレイに保てるように日頃から気をつけておこう。

あわせて読みたい▼▼▼
→【ホワイトニングで歯を白くすると異性にモテる?

関連記事

  1. 電動歯ブラシを使ってホワイトニングする

    自宅でホワイトニングするのにオススメの歯ブラシは?→一番いいのは電動歯ブラシ!
  2. 歯のマニキュアで歯を白くする

    すぐに歯をホワイトニングするなら歯のマニキュアを使ってみよう
  3. 歯磨き粉によるホワイトニングの効果

    歯磨き粉によるホワイトニングは効果があるの?歯磨き粉の働きについて調べてみた
  4. 歯が黄色くなる原因

    歯が黄色くなる原因ってどんなのがあるの?|ホワイトニングで白い歯になればモテる.…
  5. ドクターホワイトを使って自宅でホワイトニング

    自宅でLEDライトを使って簡単ホワイトニング【ドクターホワイト】口コミまとめ
PAGE TOP